ダイビングおじさんへ戻りますっ!

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです!

今日もどんより曇っている座間味島。

そろそろ、カジキが慶良間近海に回ってくる時期になり、島の先輩の船も、アウトリガーを取り付けたカジキ仕様になってます!

5月の中旬に開催されるカジキ釣りの大会も楽しみなんですが、、、

自他ともに認める釣り疫病神のボクは、先輩の釣果に影響を及ぼさないように、そ〜っと見守っていきたいと思いますっ!

あっ、ボクが最凶の釣りオンチやということはどうでもよかったですね。

 

座間味島、今日の海ー。

去年の12月から、ほぼ4ヶ月間。

休暇だったり、ホエールウォッチングの第一線から離れてみたりして、ほとんど海へ出ることなく、陸に上がった単なるオッさん状態やったボクですが、ゴールデンウィークも目前に控えたことだし、ダイビングのシーズンが始まるので、ぼちぼち海に潜るオッさんに戻ります!

そんな今日は、先輩のショップでお手伝いガイドっす。

2年前、一緒に潜ったお客さんとの再会でしたー。
ちょっとご年配の方だし、初心者の友人を連れて来てくれていたので、今日はのんびり・まったり潜っていただきました。

バディ同士のコミュニケーションって、大事っす。

コブシメ(コウイカの仲間)が卵を産もうとしているところに遭遇!
水中でしっかりバディコンタクトをとってます!
(左の方が右の方に「コブシメ、わかる〜?」って聞いてます)
こういうの、当たり前のことなんですけど、慣れてる人ほどおろそかにされがちなんすよね〜。

まだ講習を終えたばかりの初心者だったお客さんも、2本目の終盤にはしっかり中性浮力を取れるようになって、海の中を楽しんでもらえました。
よかったーー。

 

今日の海情報

天候は曇り、時々晴れ間が射す程度。
南よりの風が少し強くて、波も少しだけありました。

日中の最高気温は25℃。
水温は23℃。
エントリーした瞬間にひやっと感じますが、ダイビング後の肌寒さは弱まってきました。

まだ5mmのウェットスーツが必要です。
寒がりな方は、フードベストやボートコートもあったほうが安心です!

 

ではではー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。