ゴールデンウィーク直前!座間味島の海はどう?

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです!

今日は朝から雨が降っていた座間味島。

北風もけっこう強くて、肌寒い1日でした!

 

ゴールデンウィークを目前に、ダイバーたちが動きだす♪

この時期になると、おなじみのお客様方もそわそわし始めて、海の状況を聞いてみたり予約の連絡をいただくことが増えてきましたー。

そんな中、沖縄在住のNekoさんが、一足早く潜りに来てくれました。

ゴールデンウィークで混む前に、週末を利用して潜りに来れるスタイル、いいっすねー。
マクロ撮影仕様にしたオリンパスのミラーレスカメラで、ゆったり撮影ダイブを満喫しています。

でもね、、、、
今日はけっこう肌寒いっす!!

2ダイブの予定だったんですが、1ダイブした時点で体が冷えてしまって今日のダイビングは終了(笑)。

天候とか体調を見ながら、無理せず楽しんでいきましょー。

 

今日の海情報。

北寄りの風がやや強く、朝から雨が降っていてけっこう肌寒いです。
昼過ぎには雨が止んだけど、夕方以降も外出には上着が必要でしたー。

日中の気温は18℃!
水温は23℃でした。

やっぱり5mmのウェットスーツが必要です。
寒がりな方は、フードベストやボートコートもあったほうが安心ですよー!

 

ではではー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。