エクスマ実践塾第2回目の合宿なぅ。濃い時間を過ごしてます

はいさい!
再び古巣の滋賀県大津市にやってきた、せ〜じです!

今日はエクスマ実践塾84期の第2講!
今回も雄琴の温泉旅館「木もれび」での合宿です♪
まずはマックスブログ塾のメンバーで合流して、会場へGO!!

合宿前に、愛知から来ている杉ちゃん、もっさんと合流してラーメンランチ♪

絶賛デブエット中の寅さんは、問答無用でデカ盛りラーメンっす!

 

合宿が始まり、まずは藤村先生からの話。

天職と天命について、奥に深い話です。
どんな人にも「天命」がある。

自分の天命について、答えは出ないかもしれないけどそれを考えることがものすごく大事なんだと。
ボクの天命かぁ。。。

 

というところまできたら、ひと班4名に分かれてのグループワークです!
お互いのことをよく知り、その人を10分かけて紹介し合うのですが、、、

これがかなり大変っす!
グループ内での自己紹介から、お互いのことを知るためにいろいろなことを聞いていき、、、

晩ごはんの時間になり、、、

お酒を飲みながら、たくさんの会話を交わしてそれぞれのひとのことを知り、、、

夜になっても、部屋に戻ってから、みんなでお互いに向き合って、語り合う!

真剣に盛り上がってきたでー♪

ある程度、まとまったかなぁ。
とりあえず、ボクらのチームは解散したけど、、、

まだまだここから、紹介発表に向けた編集作業は続きます!

てっぺん回って午前3時。今、ここっす!
とりあえず、ちょっとだけ、ブースター代わりの缶ビールを投入してエクスマ合宿の夜は更けてゆく〜♪

あっ、、、
もちろん、マックスからの山盛りご飯も降ってきました(笑)。

ん?
オレの天命って、山盛りご飯なのか、、、?

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。