梅雨の中休みー。

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです!

梅雨シーズン真っ只中の沖縄だけど、めっちゃ晴れたー!

梅雨シーズンって、ひたすら雨が降っているイメージがありますよねー。

でも、梅雨前線の動きによって雨降りジトジトが続く日と、今日みたいに晴天で夏日が続く日が交互にやってきます。

あくまでも統計上の話なんですが、ものすごくざっくり分けると雨の日と晴れの日がほぼ同じ日数みたいです。

確率50%。
こればかりは賭けになるけど、意外と狙い目シーズンやったりしますよー。

あっ、でも、、、
ゴールデンウィーク後から6月初旬までは、島へのアクセスがちょいと不便になります。
高速船クイーンざまみがドック入りのために運休となっているので、1日1往復のフェリーでのアクセスもしくは渡嘉敷経由になってしまいます。(詳細は座間味村公式HPを参照ください)

運休しているクイーンざまみは、6月8日から運航再開です♪

今日はここまで〜。
ではでは。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。