大阪の懐かしお菓子が、沖縄のアレに似ている件。

はいさい!
梅雨真っ只中の座間味島から、せ〜じです!

ジメジメしてるし、身体を動かすことも少ないし、カビが生えてきそうっす。

なんて、梅雨時期あるあるなフレーズはどうでもいいっすね♪

 

大阪で人気のお菓子をもらったんです♪

先日の大阪遠征の際、YOROZU EXPOに出展したお洒落なオジさん・オッキーさんから大阪で人気の懐かしお菓子をもらったんです!

あっ!
オッキーさんこと沖さんは、大阪住之江区の加賀屋商店街でブティックを経営されてます。
沖さんのブログはこちら〜。

そうそう、もらったお菓子でしたね!
これ!満月ポンというお菓子!

初めて見るお菓子なんですが、子どもの頃に好きやった駄菓子屋にありそうな懐かしい雰囲気がムンムンしてます♪

しかも、お醤油1.5倍の濃い味バージョン!

ダイエットしてると言っても、ゆる〜くやってるボク。
もちろん、食べる時は全力でおいしくいただきます!

醤油の濃い味が美味しーー!

 

初めて食べたお菓子なのに、忘れていた思い出が、、、

ん?
でも、、、、これ、、、、

似ている。

子どものころ、イッセンマチヤー(駄菓子屋のコトっす)で、1枚10円で買っていたアイツに似ている。

塩せんべい!
小麦粉と油、でんぷんだけで焼いたせんべいに塩をまぶしただけの塩せんべい。
初めて食べた満月ポン。
食感がこの塩せんべいにそっくりで懐かしく、でも濃いしょうゆ味で新しく、美味しかったー!

今年亡くなったお袋が、この塩せんべいが大好きで、よくお小遣いをもらってみんなの分を買いに行ってたなぁ。

あの頃は、駄菓子屋によくある大きな瓶に塩せんべいが入っていて、自分で枚数を数えながら紙袋に入れて買っていたなぁ。
そして、塩気が多すぎて辛かったから、パンパンはたいて塩を落としながら食べてたっけ。

懐かしい思い出。。。

あっ、、、オレ、お袋との楽しかった思い出、あったやん!
よかったーー。
イヤなことばかりじゃなかったやん!

 

オッキーさん、美味しいお菓子と素晴らしいきっかけをありがとうございました!

これは、オッキーさんに塩せんべいを体験してもらわねば♪
送るか、持っていくかするので、待っててくださいね〜!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。