2回目の合宿が終わり、燃え尽き症候群です。

はいさい!
古巣の大津市で、エクスマ塾2回目の合宿を終えたばかりのボクっす。

ほとんど寝ずに過ごした0泊2日の合宿(笑)。

寅さんが運転してくれている帰り道で、エイサクが力尽きてました!

そして、新幹線で香川に帰るナカヤマさんと新大阪駅でお疲れ様の一杯♪

飲みながらゆっくり話す時間って、やっぱいいっすねー。
疲れ顔だけど、なんか清々しいのがいいね!

そんなわけで、今日はここまでっす。
とりあえず、思い切り寝て、今回の合宿のことを自分なりに消化したらブログにまとめて書きますねー。

ではでは。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。