夏のビーチには素敵な出会いが待っていた♪

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです!

ブログの更新がぱたっと止まってだいぶ経ってしまいました。
ちゃんとしたこととか面白いこと書かなきゃなぁと、自分で勝手にハードルを上げてしまって、そして書けなくなるというね、、、

毎日ネタはあるのに、カッコつけていいこと書こうとして書けなくなるの、ホンマにやめよ〜。

そんな昨日のことなんですが、古座間味ビーチを歩いていたら、一人の男性とふと目があって、、

あっ!!
お会いしたことありませんが、こんにちはー!

ブログ、いつも楽しみに読んでるんですよ!
あの、、、せ〜じさんですよね?

って、声をかけてもらったんです。
もうかれこれ6年近く座間味島へ来てくれている座間味ファンの方でした。

めっちゃ嬉しかった〜。

こうして、ボクの知らないとこでも座間味好きな方が楽しみに読んでくれているんやなぁ。
ボクの記事、ちゃんと役に立ってるんやなぁと思ったひと時でした。

そんなわけで、初めて出会った見知らぬおじさん、ありがとうございました〜!

ふとした出会いの後に見たこの景色。
なんかスッキリしました♪

カッコつけないで、以前のように、ありのまま書き続けていこう。

そんなわけで、またブログ書いていきまーす!
(書いていない時期に溜め込んだネタもかなりあるので、遡って書いていきますね〜)

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。
中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。
大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。
その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。
やっぱりダイビングからは離れられなかったです。
そして、座間味の海からも離れられなかったです。
警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。
今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。