InstagramとWordPressの連携で気をつけてほしい、たった一つのこと。

どーもこんにちは。
沖縄の座間味島から、せ〜じです。

今日はちょっと、ホームページの制作とか編集とか、そっち系の話題を書いていきますねー。

WordPressは僕らのような個人経営スタイルには最適です。

今、読んでもらっているこのブログは、「WordPress(ワードプレス)」というものを使ってます。
その気になれば、業者さんとかに依頼することなく自分で作りあげていくことができるし、シンプルなブログサイトっぽい内容も、ちょっとしたホームページっぽい内容も作れます♪

ボクも、2年くらい前からWordPressの使い方を教えてもらって自分のブログサイトを立ち上げ、その後にダイビングショップのHPとして必要な要素をちょっとずつ盛り込んでみたり、FacebookやInstagramなどのSNSと連動させてみたりしながら、その都度、内容を磨きながら作っていってます。

たしかに、ボクみたいな個人事業主や小さな規模の会社であれば、大きな経費をかけることなく簡単に(慣れればですが)自分のお店や会社にあったサイトが作れるのですごく便利でいいですよー。

ホームページって、業者に依頼して作るとちょっとした内容の変更や大幅なリニューアルをするのに追加費用と時間(多忙な業者だと依頼から施工まで待つことが多いみたいです)がかかったりするし、その業者さんが消えたりでもしたら、もう触ることのできない「ブラックボックス」と化してしまいますもん。
そうそう、「座間味村ホエールウォッチング協会」の新サイトも、去年WordPressを使って作ったんです。

画像をクリックするとホエールウォッチング協会のサイトへ行きます。

以前は大きな内容更新や日々のウォッチング情報の更新も手間がかかってましたが、今はそのどちらもサクサクできます♪

 

WordPressとInstagramを連携させてみた。

で、今日はこのWordPressで作ったブログやホームページに、Instagramを連携させた時の話です。

サイトやブログを見にきてくれた人にInstagramをやってることを知ってもらう、写真コレクションを見てもらうため、サイドバーなどにInstagramのプロフィールを貼り付けたりしますよね。

ボクはトップ画面の左側に載せてます。

そうして、自分のサイトと各SNSを結びつけることで、より楽しんでもらいましょ!というわけだったんですが、、、

スマホで見たらメンドくさいことになっていた!

この状態でInstagramのプロフィール投稿を連携させてから約半年。
つい先日、ちょっとした不都合に気づいたんです!

このインスタ連携、スマホで表示してみたときに写真が一枚ずつ並んでてみてくれてる人を「鬼のスクロール地獄」へと導いてしまってたんです。
こんな感じで15枚の写真が縦に並んでいるので、
これでもかよ!っていうくらいスクロールしないと見ることができないという、、、
1枚1枚がしっかり見やすくていいんだけど、これってスマホユーザーというか見てくれる人に優しくないですよね。ボクやったらメンドくさくすぎて最後まで見ません!(笑)

 

気づいたら即改善!設定の変え方は超絶カンタンです♪

ということで、この設定をなんとかして見やすくしようと調べて、改善しました!

はぁー。すっきりしたー。
こんな感じのサムネイル形式で見てもらって、気になる1枚があればそれをタップしてインスタの投稿へ飛んでいくことができる。
うん、前よりも抜群に優しくなったわー。

この設定を変更する手順は、めっちゃ簡単です。
ボクが使っている「Instagram Feed」というプラグインを使って説明しますね。

まず、ダッシュボード(編集画面)で右下にある「Instagram Feed」をクリック。

「2.Customize」をクリック。

下へスクロールして2つ目の項目「Layout」中の「Disable mobile layout」にチェックをつける。

この3ステップだけです!

たった3つの手順で改善できるので、もし、自分のサイトで同じような表示になっている人がいたら改善しちゃいましょー。(意図的に大きな写真で表示してるならそのままでいいと思います♪)

もう少し優しいサイトにしよう。

ボクのサイトは、スマホで見てくれている人が80%前後。
なので、「スマホでの見やすさ」をしっかり考えないといけなかったですね、、、

ちょっと反省です。

で、ずっと一緒に潜っている常連のお客さんは高齢の方が多くて、パソコンで見てくれてる方がほとんどなんです。もちろんSNSなんてやってない(笑)。

なので、この際さらなる改善をします!

さっきの設定画面「2.Customize」にある「Load More Button」の項目までスクロールする。
「Show the Load More button」にチェックを入れます。
これはInstagramのプロフィール投稿を設定した数からさらに追加表示してくれるボタンなのですが、英語だとなんのこっちゃよくわからないかもしれないので、「Button Text」の項目で日本語に直して、、、
この「もっと見る」を押すと、
さらに多くの写真が表示されます。
これで、Instagramをやっていない人でもこのサイトでボクのInstagramを楽しんでもらうことができるようになりましたー。

さらに続きます。
さっきの「Load More Button」の項目からすぐ下にある「Follow Button」の項目へ。
ここはもう細かい説明はなくても大丈夫かなぁ。
表示しているインスタアカウントをフォローしてもらうボタンです。
これも、分かりやすい日本語に表示しなおしておきました。
で、今回は特に触らなかったのですが、もっと見るボタンもフォローするボタンもこの設定画面で好きな色に変更することもできるので(黄色の丸で囲まれていない2つの項目)、自分のサイトに合わせて色を変えてみるのもいいですよねー。
あのお客さんも、このお客さんも、これをきっかけにInstagramを始めてみて、これからのダイビングや旅行で写真を撮って投稿してみて、色々な方との交流も楽しんでもらえるようになるといいなぁ。

 

最後に、、、

書いている途中で薄々気づいていたんですが、今日は「Instagram Feed」というプラグインをすでに活用しているという前提で話を進めてました、、、。

ワードプレスとインスタグラムの連携について「そんなの知らなかったー」とか「教えてよー」とかって言う声がもしあれば、「Instagramとの連携簡単スタート」についても書いていこうかと思います。
なので、要望があればFacebookかTwitterへコメントかDM、またはこのサイトのお問い合わせフォームからでも連絡くださいませー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。