レトルトのお粥が意外にも美味しかった件。

熱がドカっと高くなり、全身がムダに痛くて動けない。。。
あの感じ、何年振りやろう。

どーも。インフルエンザーせ〜じです。

今年はやたらと体調を崩してばかりの貧弱野郎やなぁ〜なんて思っていたら、2度目の熱発はガチのインフルエンザでした。A型っす。

久しぶりに食べたお粥は美味しかった。。。闘病中の楽しみは「炭酸を抜いたコーラ」っす♪

あっ、もう10日ほど前の話です(笑)。
そんなわけで、仕事を休んでブログを休んで、熱が下がってからのウイルスを撒き散らすバイオテロリスト状態の潜伏期間は、家に引きこもりながら休んでた分の仕事に追われてました。

インフルエンザって、色々な意味でホントにダメージが大きいですね、、、
来年からは予防接種をマジメに受けなきゃなと思い知りました。

体調管理、マジ大事!
コーラ飲んでる場合ちゃうで!

さて、、、
休んでた分の遅れも取り戻したし、ブログやSNS投稿も本調子で楽しみながらやっていきまっせ〜。

ってかいたところで、、、、
今日はここまでにしとこ!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。