連休が来るとともに、本格的なダイビングシーズンに入ります!

今日もスカッと晴れていたけど、北寄りの風が吹いているのでなんとなく涼しい、、、

いや!意外と肌寒いです!

昨日、北海道から座間味入りしたお客さんも、
「ビーチは冷たくて泳がなかったんです」
なんて言ってました。

たしかに、北風が吹いてる時は身体が濡れたままだと冷えるもんねー。

あっ!ど〜も!
脂肪という保温スーツのおかげで、人よりも寒さに気づきにくいせ〜じです。

ここから本格的なダイビングシーズン突入です!

今年も、いよいよゴールデンウィークが始まりましたね〜。

そんな今日は、お客さん2名の貸し切りダイビングで楽しんできました♪

まだ経験本数の少ない初心者のおふたりは、1年ぶりのダイビング。
お問い合わせ・予約の時から不安たっぷりの様子(笑)。

そんなわけで、安心してゆっくりダイビングを楽しんでもらおうと、おふたりの予約を受けてからは他のお問い合わせも予約もお断りして、今日の貸し切りダイビングが成功です。

 

今季も、少人数の寄り添い系ガイドでいきます!

最初の1本目はけっこうな緊張っぷりでしたが、ゆっくりゆっくりリフレッシュダイブで不安をなくしていって、、、

コブシメの産卵シーンに遭遇しました。

魚が群れてるサンゴのとこで、好きなように自由に過ごしてもらって、、、

中性浮力もバッチリです!

慣れてきたら、自分たちで自由に遊べるくらいに余裕も出てきました。
ホント楽しんでもらえてよかったー。

というか、少数のお客さんに寄り添うようにガイドをしていくスタイルっていうのがやっぱり好きやなぁ。

さて、、、
連休2日目の明日は、海なしDAY(笑)。
ニュースレター発行に続く、ちょっと新しい取り組み第2弾に着手するで〜♪

今日の海情報

日中の最高気温は26℃。
水温は23℃。

エントリーした瞬間に少しひやっと感じますが、それよりもダイビング後の肌寒さの方がインパクト強いです。

お客さんは5mmのウェットスーツでダイビングの後半になると寒そうにしてました。寒がりな方は、フードベストやボートコートもあったほうが安心ですよー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。