iPhoneを持ってダイビングしてみた!

はいさい!
中日を休暇にすると9連休になるというゴールデンウィークも、3日目になりましたねー。

座間味島は天気も良いし、初日は肌寒かった北風も東風に変わったし、日中は暑くて絶好の海遊び日和が続いてます。

 

iPhoneダイバーデビュー!

毎年ゴールデンウィークのショップツアーで座間味島に来ている、静岡県浜松のダイビングショップ「テリーズ」の我妻さんから、先日「mpac + dive」というアイテムを貸してもらいました。

iPhoneやスマホを入れてダイビングに持っていけるヤツ。

袋のクチを開いて、、、

スマホを頭からイン!

スマホを奥まで入れたら、両手で押して余分な空気を抜いて、、、

袋のクチをクルクル巻いて、、、

2か所のマジックバンドで閉じます。

これだけの簡単操作で、水深200mまで防水性能があるみたいです。

気になる撮影結果は、、、

そんなわけで、iPhoneをダイビングで海の中に持ち込んでお試し撮影してみることに!
いきなり現役のiPhone Xを持っていくのはさすがに怖いから(笑)、以前使っていたiPhone7Plusを持って水中へGO!

おぉ!なんかいいね!
標準装備でついている水中撮影用のカラーフィルターを使ってみると、、、

おぉっ!さらにいいね!
(ガイドしながらのざっくり撮影なので、雰囲気だけ感じてもらえたら幸いです)

動画はどうやろう、、、

動画はちょっとピント合わせにコツがいるかなぁ。
でもオートフォーカスがハマれば動画もばっちり撮れます♪

今回はガイドをしながらのお試し撮影なのでサクッとしか撮れていませんが、集中して撮影したらもっといい写真や動画が撮れますよー。

我妻さんが同じポイントで撮影した写真、めっちゃキレイです!

さすがに、画質のクオリティーとか細かいところをデジカメやGoProと比較するのは酷だけど、格安でいろいろ売られている「GoProもどき」よりも断然コスパは高いんちゃうかなぁ。

税込8,640円。
画像をタップするとメーカーのサイトへ飛んでいきます♪

これはかなり遊べる予感がするので、まずは自分用に買って使い込んでみます。
(興味ある方、欲しい方はお問い合わせくださいね〜)

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。