GoProでのダイビングによくある、ちょっとした悩みを解消しましょ。

長い人では9連休になるというゴールデンウィークも、気がつけばもう中盤ですねー。
ここ座間味島では今日までなんとか晴れて海遊び日和が続いてます。
でも厚い雲もだいぶ多くなってきたかなぁ。

今夜は前線の通過でカジマーイ(南風から北風に風が回る)するみたいなので、天気がガラッと変わって大雨になりますよー。

天気図は気象庁HPより引用しました。

朝までには雨がやんでくれるように祈りましょ。

あっ、どうも。
夏が近づくと気象予報士のフリをしたがる悪い癖がでるせ〜じです。

今日は、朝からダイビングで海に出てました♪

 

GoProの水中撮影でワンポイントアドバイス!

今日はビデオカメラやGoProをもったムービー派のお客さんと一緒に潜ってきました。

今はGoPro HERO6が最新機種になるのかなー。
天候や日差しの強さ、海中の透明度によってちょっとした工夫が必要になりますが、GoProはダイビング用のカラーフィルターをつけるだけで水深6〜15mではキレイなケラマブルーの海中景色を撮影することができますよー。

で、、、
今日はお客さんから

GoProでカラーフィルターを使ってみたけど、緑っぽくなることが多くて難しいです。

というような質問がありました。
なので、上に書いた「ちょっとした工夫」についてひとつだけ、ワンポイントアドバイスを書いてみますねー。

GoPro with カラーフィルターで水中撮影をするときは、「太陽の光が差し込んでくる方向」を意識してみてください。

太陽の光を背中から受ける向き、いわゆる「順光」で撮影するとキレイな青色が出やすいです。
逆に、太陽の光に向き合う方向、「逆光」だとすこし緑色っぽくなりやすかったりします。

この一点を意識するだけで、その悩みのほとんどは解決するはずです♪

でも、、、
実は「順光」で撮影していてもたまに緑っぽくなったり、黄色っぽくなったりすることがあります。

その解決策は、、、また今度っ!(笑)。
まずは順光と逆光を使い分けられるようになってから次のステップにいきましょ。

 

今日の海〜♪

ウフタマの通称「益田岩」。
ここはほんとキレイっす。

ちょいと洞くつにも行ってみたり、、、

サンゴ、サイコーです!

「リュウキュウキッカサンゴ」の群生。
英語では「キャベッジコーラル(キャベツサンゴ)」という名前なんやってー。

 

今日の海情報

日中の最高気温は27℃。
水温は安定の23℃。

相変わらず、エントリーした瞬間に少しひやっと感じます。
5mmのウェットスーツでいい感じ、寒がりな方はフードベストやボートコートもあったほうが快適です!

あっ、、、
ボクはもう衣替えして、サーフパンツに5mmボレロで潜ってます(笑)。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。