ビーチでのんびり潜るのもありやね〜。

今日は薄曇りの空が広がっている座間味島。
まだ北寄りの風が吹いていてちょっと肌寒かったなぁ〜。

そんな今日は「子供の日」!
あちこちで鯉のぼりが上がっていると思いますが、ここ座間味島ではザトウクジラやカクレクマノミが空を泳いだりしてます。

座間味らしくていいですよね〜。

 

ブランク明けに、リフレッシュを兼ねてビーチダイビング。

そんな今日は、ゆっくり午後から古座間味ビーチでファンダイビングしてきました。

ビーチでファンダイビングって何年ぶりやろ〜。
去年の秋に「潜り納め」をして、今シーズンの「潜り初め」で来られたお客さん。
約半年のブランクでもちょっと不安、、、いや!かなり不安(笑)だったみたいで、到着した日はビーチでゆっくりリフレッシュダイブしたいというリクエストでした。

エントリーしてすぐ、くしゃみをしたはずみに鼻から水を飲んでしまったみたいだけど(笑)、すぐに足が立つところへ戻れるし、すぐに落ち着いてダイビングも再開できました!
ビーチを選んでてよかったぁ。

でも、潜った後の器材を背負ったエキジットだけは、ちょっとシンドイかも(笑)。

 

今日の海〜♪

知る人ぞ知る、古座間味ビーチのアイドル「カクレクマノミ」。

卵を育ててました!
(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

顕微鏡モードだと、ここまで撮影できます!
(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

 

今日の海情報。

日中の最高気温は23℃。
水温は安定の23℃。

どんより曇って陽射しがない分、かなり肌寒いし、ダイビング後の肌寒さも相変わらずです。
寒がりな方は、フードベストやボートコートもあったほうが安心ですよー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。