OLYMPUSのTG−5は、1台で幅広く遊び尽くせるカメラかも。

気がつけば、連休の最終日。
毎年のコトながら、ゴールデンウィークは長いようであっという間に終わりますねー。
今年は冬みたいに寒い日もあったけど、梅雨の走りもなく全体的に天気は良かった方かなぁー。

仕事帰り、数日ぶりに見あげてみた夜空。
連休中の夜は曇りがちだったので、星を見るにはイマイチな日が多かったですねー。

そう言えば!
ぼちぼち天の川の撮影がしやすくなる季節になりますよー。
(今は12時以降からが撮影のチャンスで、まだ時間が遅いんです)

 

今日の海ー♪

ゴールデンウィークの最終日は、昨日のビーチダイビングでしっかりブランクを解消した(はずの)お客さんとマンツーマンで撮影ダイビングです!

プロレス大好きなmamiさん。
新日本プロレス・内藤哲也選手の「トランキーロ」ポーズでパチリ。
スペイン語で「焦るな・落ち着け」って意味っす。このフレーズ、いいなぁ。

水深6mくらいの浅場。
自然光でデバスズメダイの群れを撮影中?

水中スナップモードでパチリ。
(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

ボクの持っているワイドレンズを借りてお試し撮影!
(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

せっかく「トランキーロ」してくれたのに、デバスズメで隠してしもたーー。

 

OLYMPUSのTG−5は、1台で幅広く遊び尽くせるカメラかも。

昨日のブログと今日のブログでは、mamiさんがOLYMPUSのTG−5で撮影した写真を使わせてもらいました。その写真を、もう一回見てみましょ〜。

「水中マクロモード」でカクレクマノミをパチリ。

(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

で、「顕微鏡モード」でカクレクマノミの卵をパチリ。

(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

「水中スナップモード」でデバスズメダイの群れをパチリ。

(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

さらに、オマケとしてボクの使っている外付けワイドレンズを付けてみてパチリ。

(お客様・mamiさん撮影。OLYMPUS TG-5)

魚の表情から、ウミウシや卵などのミクロワールド、海中のワイドな景色まで幅広く、しかも複雑な操作もなくキレイに撮れてます!

慣れてきたら「露出補正」と「ホワイトバランス微調整」を組み合わせると、もっとキレイに自分好みの雰囲気で写真が撮れるようになるんですよー。

うん!やっぱこのカメラいいですね!
これから海用のカメラを買おうという人にはオススメの1台です!

 

今日の海情報。

日中の最高気温は26℃。
水温は安定の23℃。

スカッと晴れて暖かかったんですが、南風が強くてダイビング後の濡れた体はけっこう冷えました。

まだ少し、5mmウェットスーツの出番は続きそうですねー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。