梅雨とお花と銃弾と。

梅雨入りしたはずなのに、ずっと晴れてた座間味島。
週末土曜日は、しとしと雨が降ったりやんだりして梅雨っぽい空になりました。

ゴールデンウィーク明けの座間味島って、梅雨入りしているし、高速船クイーンざまみは定期ドックで運休しているのでちょっと不便なんですが、その分空いてます(笑)。

時間にゆとりのある方にとって、のんびり過ごすにはもってこいのプチ穴場やったりします。

昨日みたいな晴れ間に当たれば、サイコーの夏日だしねー♪

特にウチナーンチュにとっては、「おっ!週末は晴れるし1泊で島旅行くか!」っていうノリで来やすいですよねー。

どーも。
島旅・海旅・カメラ旅が大好きなせ〜じです。

そんな今日は、8年来の付き合いのお客さん夫妻が遊びに来てくれました♪
先月末に、ニュースレターを送ろうと思い事前に送り先確認の連絡をしたら、そのやりとりのまま急きょ遊びに来てくれることを決めてくれたんです(笑)。

そういうの嬉しいですよね〜。

いけばな、始めました。

そんなわけで、今日は朝の掃除を済ませた後にサクッといけばなを飾りました。
TwitterやInstagramを見てくれている方はもう知ってるかもしれないんですが、先月からお客さんが来てくれる時は自己流いけばなを飾ってます。

いけばなについては基本の「き」も知らないけど、ボクが関西に遠征した時にいつもお世話になっている「いけばな光風流」内藤正風家元のブログやSNS投稿から「勝手に見取り稽古」させてもらいました(笑)。

遊びに来てくれるお客さんに、海以外にも「座間味島の季節」をふわっと感じてもらえたら嬉しいなぁと。

今回のいけばなは、月桃がテーブルの周りにほんのり香っててお気に入りっす。

 

今日の海〜♪

台風の接近や、修学旅行のブッキングなどが重なって、座間味への旅行断念が続いたお客さん、やっとこの海に帰ってくることができましたー。

3年ぶりのダイビングなので、初日はゆっくりのんびりです。

でっかいニセゴイシウツボ。
この1枚でどこのポイントかわかる方は座間味通っすね。

かなり前に流行った「THE DOG」風にど〜ん!

第二次大戦の忘れ物。
こういうのって、所持していると「銃刀法違反」になるから持ち帰っちゃダメですよー。

今日の海情報。

日中の最高気温は24℃。
水温は連休中より少し上がって24℃。

どんより曇って陽射しがなかったので、ダイビング後はまだ少しだけ肌寒かったです。ウェットの衣替えはもう少し先かなぁ。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。