GoProとiPhoneがあれば、サクッと簡単にビデオ編集ができます。

あれ、、、?
梅雨っぽい空はどこへ消えた?

今日はスカッと晴れて暑い1日になった座間味島。ダイビング後のボートも肌寒くなく快適になってきたーー!

どーも。
40歳を超えてから急激に痩せにくくなったせ〜じです。

昨日に引き続き、今日もおなじみのお客さんと一緒にダイビングを楽しんできました!

今日の海〜♪

昨日のリフレッシュダイブで、もうすっかり勘を取り戻しました。

久しぶりに洞くつポイントへ行きたいとリクエストがあったので、新田(ニタ)洞くつへ。

サンゴいきいきしてますね〜。

ちょっとコテコテの定番構図だけど、シャッターを押した瞬間に「よしっ!」って震えた1枚。

 

GoProとiPhoneで、簡単ビデオ編集のススメ。

最後に載せた真っ赤なリュウキュウイソバナとアオウミガメの写真。
この時、ウミガメがイソバナに乗っかって、ハンモックのようにゆらゆら休んでいたんです。

、、、って。
言葉では伝わらないですよねー。

そんなわけで、こちらをどうぞ!

動画だと、めっちゃ可愛いシーンだったことが伝わりました?
伝わりましたよね!

普段から海の中にカメラとGoProを持ちこんでいて、お客さんを撮影しながらガイドをしていて(安全上の理由でたまに置いていくこともあります)、その日のうちに撮影した写真や動画のデータを渡すようにしてるんです。

数年前は、撮影したデータをパソコンに取り込んで、動画編集ソフトで編集して、書き出しして、、、という作業が必要で何時間もかかっていたのに、今ではパソコンの不要で10分くらいの簡単な作業でフルハイビジョンのムービーが作れるから便利ですよね〜。

このゆらゆらカメさんも10分ちょいでサクッと編集して投稿したヤツです。
そして、その手順はいたってシンプル。

  1. GoProで撮影した動画を、Wi-Fi接続でiPhoneに取り込む
  2. iMovieというアプリを使って、使いたい撮影データを並べて必要な部分だけをトリミングする。
  3. 「ビデオに保存」を選んで、フルハイビジョン画質でカメラロールに保存する。

たったこれだけです!

GoProをもっている人なら、データを取り込むためのGoProアプリを使えるだろうし、そのアプリが使える人はiMovieの編集も簡単にできますよ〜。
どっちも直感的に使える簡単アプリっす。

iMovieが欲しい人はコチラ(←クリックしてね。)

、、、と、今日はここまでー。
もし、「やってみたけどそんな説明ではわからない!」なんて怒りの要望があれば、また改めて詳細な取り込み方法と編集方法をブログに書きまとめるので、コメントかメール、メッセージをくださいませー。

 

今日の海情報。

日中の最高気温は28℃。
水温は24℃。

晴れるともう夏日です!曇ってしまった時の防寒にも晴れた時の日焼け対策にも兼用できる長袖Tシャツやラッシュガードがあるといいですよー。
寒がりな人には、ウェットの衣替えはもう少し先かなぁ。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。