熱帯低気圧の急襲が続く沖縄と、台風の被害が大きい北日本。今年はやっぱ例年とは違いますね〜。

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです!

昨夜未明に長崎市付近に上陸した台風12号、勢力もかなり弱くなっていたし、熱帯低気圧へと変わって消えていきましたね〜。九州各地では大雨だったり、意外と影響がなかったりしていたみたいです。

でも、この台風崩れの低気圧、このまま北上しながら前線を伴う温帯低気圧へと変わり、東北や北海道に大雨をもたらしそうな雰囲気です!
先日の被害が大きかったところへ、また追い打ちをかけてしまう感じですが、気をつけてくださいね。

そして今度は、八重山近海にある低気圧が明日には熱帯低気圧になる予報が出てきました!
慶良間近海も、明日はかなり荒れそうな予報ですよ〜。

気象庁HPより引用。

気象庁HPより引用。

サンゴの白化が深刻な八重山近海やこちらの海水温をほどよく下げてくれそうな感じですね〜。

そんな中、明日からは大学ダイビング部の合宿チームのガイドっす!
海況はちょっと厳しいけど、限られた条件の中でベストを尽くして安全に楽しんでもらおうっと。

今日はここまで〜。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。