焦らし好きなのか?なかなか進まない台風16号のマラカスです。

くるくると言われながら、なかなかこっちへ来ないマラカス。
どうやら今日は与那国島や八重山諸島あたりでのんびりしていたみたいですね〜。

気象庁HPより引用。

気象庁HPより引用。

太平洋高気圧が弱くなったり、大陸の高気圧が張り出してきたりしているので、進路もじわ〜っと変わってるし、移動速度もゆっくりのままっす。

明日の午後か夜ころから最接近を迎えるのかな?
もう、いつでもおいで!早くおいで!(心の声)

あっ!どもども。
沖縄・座間味島から、せ〜じです!

 

今日の座間味島〜♪

午前中はスカッと晴れてましたよ〜。

この写真だけを見ていたら、もう、いつもの景色と変わらないですよね。
でもね、外海はしっかり荒れているんです。

島への船便はとうとう全便欠航になりました。
島のビーチも、すべて遊泳禁止です。

で、午後からは少しずつ天気も崩れ始めて、、、

雲の流れが速くなり、雨が降ったりスカッと晴れたりを繰り返すようになってきました。
投稿内の動画はタイムラプスなので、実際よりもめっちゃ速く動いて見えます(笑)。

 

さて、今回の台風のおかげで、じっくりと宮さん撮影術の原稿を書いていく時間が取れました!予定を大きく遅れましたが、もう少しで書き上げて投稿していきますからね〜。

 

今日はここまで〜。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。