新たな出会いと再会と。

はいさい!
大都会・那覇市からせ〜じです!

今日は、昼から沖縄で開催されたエクスマセミナーに参加してきましたー。

これまでボクが遠征してきた東京や大阪、名古屋と各地でお会いしてきたたくさんの方々もこのセミナーへ来ていて、ここ沖縄で再会できたことでめっちゃテンションがあがってます。

そんな今日は、講師の方々の話を聞くのに夢中になるだろうし、懇親会では再会した方々とじっくり話したいし、セミナー前に今日のブログを書かなきゃなぁと、お気に入りの喫茶店に行ったんです。

久茂地川沿いにある「たそかれ珈琲」。
小さなお店ですが、お気に入りのお店です。

ランチ代わりにめっちゃ美味しいパンを食べて、さぁブログを書くぜ〜!と気合を入れようとしたら、、、、

この喫茶店で「個展」をしていたYUMINPOさんという絵描きさんに声をかけてもらい、、、

作品集やワークブックを見ていたら、彼女の世界観に惹かれてしまい、、、

いろいろ話を聞いてるうちにブログを書けないままセミナー突入しちゃいました!

想定外だった「人との出会い」。
エクスマを通して出会った「人たちとの再会」。

今日はブログを書く時間よりも人との出会いを大事にしましたー。
そんなわけで、ここまでー!

YUMINPOさんとの出会いや、エクスマセミナーのお話はまた改めて書きますねー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。