座間味島にエクスマエヴァンジェリストがやってきた1日。

はいさい!
昨日のエクスマセミナーの余韻に浸りながら座間味島に帰ってきたせ〜じです!


昨日のセミナーで講演した「JAZZ好きの行政書士ジャジー」こと城間さんを応援しようと、北海道、千葉、大阪と全国各地から駆けつけてくれたエヴァンジェリストコース15期生のみなさん。

せっかく沖縄に来たから、このまま帰るには、ね〜。
ということで、座間味島へ遊びSNSの研修に来てくれました!

ツアーコンダクター、精一杯努めさせていただきます!

阿真ビーチで、息継ぎに上がってくるアオウミガメを見てもらったり、、、

 


ホエールウォッチングでは、近くでザトウクジラを見られただけじゃなく、シワハイルカの群れも見られました!

 

いや、はい。
ガイドさせてもらいながら、めっちゃ楽しかったし、そしてめっちゃ勉強させてもらいましたー。

今日はこんな感じで、、、

てへぺろ!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。