今日からダイビング再開!でも、、、

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです。

今日から、大学生のダイビング合宿がスタートしましたー。

あっ、ボクは先輩のショップのお手伝いガイドやったんですが、久しぶりに海に潜ってきました♪
やっぱ、海に出たらテンション上がりますねー。

それにしても、、、、
体がなまりすぎてます(笑)。

久しぶりに潜って、その後ウォッチングに行って、1日フル稼働しただけでもう眠たくて眠たくてたまりません。

そんなわけで、今日は色々な写真だけを並べる「バテブロ」でいきます!

大阪大学ダイビングサークルのみなさーん!

今日は水中撮影しなかったので、イメージ写真(笑)。

ボクのInstagramをフォローしてくれている@sanafotoさんが、沖縄旅行の中、日帰りで座間味に来てくれましたー。

ホエールウォッチングを満喫中。
っていうか、なんとか写真を撮ろうと必死になってます(笑)。

ミラーレスカメラEOS M5と専用レンズの軽量化仕様で、ホエールウォッチングをどこまで撮れるか?お試し撮影してみました。

とりあえず、、、こんなもんだろうか、、、
もうちょっと回数を重ねていきます!

そんなわけで、今日はバテブロでしたー!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。