人生初の写真展。

はいさい!
沖縄・座間味島の海から癒しを届けます!
ダイビングガイド兼写真家のせ~じです。

このブログで初めましての方には、「せ~じって誰?」と思われてるかと思います。
なので、サクッと自分のこと、紹介しないとな。

座間味好きな人のほとんどが知ってるはずのコレ。

「世界が恋する海 ~ 座間味村」ポスターの素材写真の撮影者です( ̄▽ ̄)。

初めましての方にはこれがいちばんわかりやすい自己紹介かなぁ。

さて、いろいろなご縁があって恩納村の文化協会が主催する「第24回恩納村文化展」に写真を出展するコトになりました。

私にとって記念すべき初出展です!
パチパチパチパチ( ̄▽ ̄)。

文化展の詳細は、また明日~。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。