「ボクは変態です!」っていう投稿、大スベりしてるだけじゃなくて危険やでー。

はいさい!
沖縄・座間味島から、せ〜じです。

昨日、恩納村で犬と一緒に宿泊できるペンション「SURF SIDE」を経営している「ゆーちゃん」こと佐藤さんが、家族サービスで島に遊びに来てくれたんですが、、、

ホエールウォッチング中に撮ってくれた1枚の写真がすごく嬉しかったっす。

 

沖縄のソウルフード的な食材。

話はめっちゃ飛びますが、「ポチギ」って知ってますか?
チョリソーみたいな、辛いソーセージなんですが、、、どうやら沖縄のソウルフードなのだとか。

全国共通の人気食材やと思っていた「ポチギ」。
実は沖縄県民ご愛用だったらしく、多くの人が知らなかったという事実にびっくりしました。

そんな「ポチギ」に、プチブームが訪れてます(笑)。

この発作的局地的ブームの仕掛け人(笑)は、ゆーちゃん。
ペンションの朝食で使ったポチギが美味しいと評判で、宿泊したお客さんにお土産として渡しはじめたことをキッカケに、、、

 

Twitter上でちょっとしたブームになりました。
この事態に、オキハムさんもびっくりしてます(笑)。

ゆーちゃん、オキハムの関係者とつるんでるわけでもなく、紹介料があるわけでもなく、アフィリエイトでもなく、お客さんの反応やSNS発信の反応が面白くて発信してるだけなんす。

個人の発信力って、自分が思っている以上に影響力があるんすね〜。

 

「SPAM」と呼ばれているポークも、侮れないっす。

そんなポチギとは違い、沖縄のソウルフードで有名なのは「SPAM」ですねー。
「SPAM」っていうのは商品名で、正式には「ポークランチョンミート」略して「ポーク」という食材なんす。

ポーク玉子とかスパムおにぎりとか、たまらないですよね〜。

うん。
ウチナ〜ンチュのボクには、「スパム」より「ポーク」って呼ぶ方がしっくりきます。

 

食べられない「SPAM」のお話。

かなり強引な流れですが、ここで沖縄っぽい話題から、ちょっと真面目な話題にしましょうねー。

ゆーちゃんの「ポチ活」のように、SNSを活用した個人の発信力や影響力って、自分が思っている以上にあるんやなぁ〜という一方で、Facebookで診断系アプリを使って遊んでいる投稿がまた目立ち始めてきました。

これ、かなり前に話題になったんですが、Facebookを介して個人情報を抜くことのできるスパムアプリって言われてますよー。

心当たりのある方、ドキッとした方、詳しいことはこちらのサイトを読んでみてくださいねー。

クリックすると、このサイトへ飛びます!飛びます!

ボクを始め、島で観光業に関わっている方は、座間味島のファンであるお客さんや観光客とSNSで繋がっているかと思います。
なので、大事なお客さんに迷惑をかけるリスクがあるっていうことを知っておいたほうがいいかなぁ〜なんて思います。

これ、ボクのタイムラインに流れてきた投稿を画像加工したんですが、、、

仮に、ボクがこれを投稿したと想定して、、、、、

ボクが「変態師匠」やとか「変態仮面」やとか、、、、

たいして面白くもなんともないやん!

 

クールポコってしまった人へ、、、

ここまで読んで「やっちまったなぁ〜!」って人、いますよね〜。

診断結果をシェアした投稿を削除しただけではダメっすよー。

それだけでは、このアプリはあなたのFacebook内にひっそりと隠れ続けてます。
隠れている場所を見つけて、削除しないといけません。

が、、、
前置きを含めてかなり長くなったんで、削除したい人は、自分で方法を調べるか、ボクにこっそり聞いてくださいねー。(メッセンジャーかLINEなら誰にもバレずに聞けまっせ〜)

なんて偉そうに言ってるボクですが、、

そういうボクも、1年前は面白がって使ってましたーーー。。。
みんなも気をつけましょーーー!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。