座間味のホエールウォッチングシーズンも終盤に差し掛かりましたー。

はいさい!
大都会・那覇から、ダイビングガイド兼写真家、冬の間はクジラガイドやクジラ調査員もしているせ~じです。

気がつけば、3月も半分が過ぎましたね〜。
座間味のホエールウォッチングシーズンも、いよいよ終盤に差し掛かってきました。
(今シーズンのホエールウォッチングは、4月5日までとなっています)

春休みを控えたからかな、座間味でのホエールウォッチングに関するお問い合わせもかなり増えてきました。
そんなわけで、今日はこの春に座間味でホエールウォッチングを楽しむためのスケジュール案というかプラン案みたいなことを書いてみることにしますね。

 

座間味島へのアクセスについて

座間味島へ来るには、高速船「クイーンざまみ」もしくは「フェリーざまみ」の2種類の船便があります。

高速船「クイーンざまみ」について


高速船「クイーンざまみ」は、座間味島まで50〜70分で到着します。

往復料金で5,970円です。

運航ダイヤについては、3月が

  • 9:00泊港発 〜 9:50座間味港着 〜 10:00座間味港発 〜 11:10泊港着
  • 15:00泊港発 〜 16:10座間味港着 〜 16:20座間味港発 〜 17:10泊港着

の1日2往復運航となってます。

4月の運航ダイヤは、午後便の時間が変わり、

  • 9:00泊港発 〜 9:50座間味港着 〜 10:00座間味港発 〜 11:10泊港着
  • 16:00泊港発 〜 17:10座間味港着 〜 17:20座間味港発 〜 18:10泊港着

となっています。

 

フェリーざまみについて


フェリーざまみは、座間味島まで120分の船旅となります。

往復料金で4,030円です。

運航ダイヤは、3月・4月ともに

  • 10:00泊港発 〜 12:00座間味港着 〜 14:00座間味港発 〜 16:00泊港着

の1日1往復運航です。

座間味島へのアクセスについて、詳細情報は座間味村ホームページを参照してください。

 

 

日帰りで座間味のホエールウォッチングを楽しむプラン

ということで、高速船「クイーンざまみ」を利用すれば、日帰りで座間味島発のホエールウォッチングを楽しむことができます。

〜3月の日帰りプラン案 その1〜

09:00 那覇・泊港出港
10:00 座間味港到着
ホエールウォッチングの受付及び乗船前説明
10:30頃 ホエールウォッチング出港
12:30〜13:00頃帰港
フリータイム(島内でランチや散策、午後のウォッチングに乗船など)
16:20 クイーンざまみにて座間味港出港
17:10 那覇・泊港到着

ただし、海況や天候、クジラの確認状況によって、時間がずれる場合や中止となる場合もあります。

〜3月の日帰りプラン案 その2〜

09:00 那覇・泊港出港
10:00 座間味港到着
ホエールウォッチングの受付及び乗船前説明
10:30頃 ホエールウォッチング出港
12:30〜13:00頃帰港
フリータイム(島内でランチや散策、午後のウォッチングに乗船など)
14:00 フェリーざまみにて座間味港出港
16:00 那覇・泊港到着

ただし、海況や天候、クジラの確認状況によって、時間がずれる場合や中止となる場合もあります。

日帰りプランはこんな感じですー。

個人的なオススメランチは「沖縄そば専門店・海畑食堂」かなぁ。

レンタカーやレンタルバイクを借りて、島の展望台へ行くのもいいですよー。

 

座間味島に宿泊してホエールウォッチングを楽しむプラン

でも、ね。
せっかく足を伸ばしてきてくださるわけやから、キレイな夕日や星空も満喫して欲しいなぁと、思うわけなんです(天候に大きく左右されますが、、、)

そんなわけで、座間味島に1泊するプランもオススメです。

〜3月の1泊プラン案 その1(午前便で座間味入り)〜

09:00 那覇・泊港出港
10:00 座間味港到着
ホエールウォッチングの受付及び乗船前説明
10:30頃 ホエールウォッチング出港
12:30〜13:00頃帰港
フリータイム(島内でランチや散策、午後のウォッチングに乗船など)

翌日
10:00 クイーンざまみにて座間味港出港
11:10 那覇・泊港到着

ただし、海況や天候、クジラの確認状況によって、時間がずれる場合や中止となる場合もあります。

〜3月の1泊プラン案 その2(午後便で座間味入り)〜

15:00 那覇・泊港出港
16:10 座間味港到着

フリータイム(島内散策など)

翌日
10:00 ホエールウォッチングの受付及び乗船前説明
10:30頃 ホエールウォッチング出港
12:30〜13:00頃帰港
フリータイム(島内でランチや散策、午後のウォッチングに乗船など)
16:20 クイーンざまみにて座間味港出港
17:10 那覇・泊港到着

ただし、海況や天候、クジラの確認状況によって、時間がずれる場合や中止となる場合もあります。

1泊プランの場合は、万が一ウォッチングツアーの時間に遅れが発生しても、時間にゆとりがあって臨機応変に対応できるのがいいですよ。

で、往復の船便はどちらかフェリーざまみを利用することもできるので、旅行の日程(飛行機のフライト時間など)に応じて組み合わせるといいかと思います。

天気が良ければ、スノーケルを楽しむのもいいですね〜。
(まだちょっと寒いですが)

 

今シーズンは、ホエールウォッチングガイドの第一線から少し離れているので、クジラに飢えているボクっす。
都合が合えば、一緒にクジラを観に行きましょー。

 

ではでは。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。