せ〜じはレベルが上がった!Illustratorを使いこなせるようになった!オジィ・オバァにもっと優しくなった!

はいさい!
びっくりするくらいにセレブでオシャレな街・芦屋に出没していたせ〜じです!

街行く人はオシャレで洗練されてる感じやし、意外と狭い道を歩いていてすれ違う車はピカピカな高級外国車だし、牛丼を食べたくても吉野家・すき家はないし、、、

こういう空間もあるんやなぁ〜。

って、ボクの田舎者っぷりはどうでもよかったですね!

 

SNSを中心とした発信は、オジィ・オバァには届きにくい(笑)。

このブログを読んでくれている方には、もう知ってもらえてると思うんですが、ボクのショップって広告みたいなことは一切やってないんです。いわゆるカチッとしたホームページすらない(笑)。

やってるのは、Facebook、Twitter、InstagramのSNS3本セットと、このブログサイト。
4つだけっす。

でも、ね。
ボクがボンクラな2代目経営者をやっていた頃からの長〜い付き合いのお客さんって、けっこう高齢な方が多いんです。

平均年齢70歳超の「チームセブンテーズ」、藤村さんご夫妻とか、コズエさんとか♪

で、ボクがフェイスブックを中心にいろいろ発信してるって聞いたもんだから、頑張ってフェイスブックのアカウントを取ってくださったんです!

この世代の方々のガッツってマジでスゲェなぁ〜!ってびっくりしてたけど、、、

やっぱり、続かないっす(笑)。
70歳を超えた方達がインターネットで誰かと交流するとか、その交流を楽しむとかって、近くにいる誰かと一緒じゃないと、楽しさどころかやり方すらもよくわからないから、なかなか続かないですよねー。

 

そんなわけで、、、

でも、ね。
苦しかった頃のボクを見て、応援し続けてくれたお客さん。

ちょうど親父と同じくらいの年齢だし、親孝行っていうわけではないけど、大切にお付き合いをしていきたいなぁと、、、

だから!
去年から妄想を重ね、構想をコネコネしていた季刊誌というかニュースレターを作ることにしました!

簡単に言うと、座間味のことや海・ダイビングのこと、写真・カメラのこと、ボクのことを書き連ねている「宮さん通信」みたいなもんです(笑)。
誰が喜ぶかはわからないけど、藤村さんとコズエさんには絶対に喜んでもらえそうやもんねー。

そんなわけで、今まで使っていたAdobeのIllustratorをさらに使いこなせる必要があって、虎の穴で修行してきました!
まだまだ免許皆伝への道のりは長いけど、ずっとできそうでできなかった写真の切り抜きを覚えましたー。

この写真から、、、

こんな感じっ!(笑)
んーーー。
練習にとりあえずやってみたけど、、、

この写真、胡散臭いな!!
変な外国人やな!!

 

あっ、、、
えっと、、、

「宮さん通信(仮)」は、6月中に創刊号を出しまーす♪
(本当はタイトル決めてるんですが、とりあえず仮称にしときます)

オジィ、オバァ年配のお客さん、待っててくださいね〜!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。