雨が降ってもいいじゃないか。自然だもの。

長かった関西遠征も、今日が最終日。

予定を1日カラッポにして、行ったことのないどこかローカルな街でカメラ散歩を楽しもうと思っていたんですが、、、

朝から雨が降ったりパラついたり、あいにくの天候でした。。。
そうそう、沖縄でも海が時化ていて座間味島への船便も高速船が欠航、ホエールウォッチングも中止になってました。

去年からあちこちに出没してみたり、いろんな活動してみたり、楽しみながらやってますが、やっぱり、島の景色を眺めて写真を撮っているのがいちばん好きっす。

写真をメインにする。こういうブログもありやねー。

今日はこれだけっ!
明日には島に帰るよーーー!(高速船が運航すればやけど、、、)

ではでは。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。