仕事をサボって海へ行こう!

梅雨はどこへ消えた?

ここ数日、ずっと快晴続きの座間味島。
梅雨入りしたはずなのに雨が降らないのは心配ですが、、、

この天気と景色!
もう、ね。サイコーです!

どーも。
パソコンカタカタしてばかり、恐怖のデスクワーク男せ〜じです。

 

#仕事、サボります。

ふとした用で立ち寄った古座間味ビーチ。

こんな景色やあんな景色、、、

事務所に引きこもってる場合じゃない!
よし!もう仕事サボろう!
と、若干コーフン気味にダイビングの用意をして、ひとり自由な撮影ダイブしてきました♪

 

今日の海〜♪

波打ち際から数メートル先でこの景色♪

古座間味のデバスズメは、まだちょっと少ないかなぁ。。

20年以上前から撮り続けているカクレクマノミ。(世代交代はしてますよ〜)

集中する撮影の合間に、ボ〜っと寝転がって思考をリフレッシュ♪

これ、魚が隠れているのわかります?

細い体で逆立ち状態で泳ぐ魚・ヘコアユです。

海の中で寝っ転がってゴロゴロしたり、カメラ持ってカクレクマノミとたわむれてみたり、のんびり自由に遊んだ90分ちょい。
はぁ〜♪リフレッシュしたぁ〜♪

あっ!
ビーチダイビングなら、水深も浅いし1時間オーバーでのんびり撮影ダイブできますよ。何にもない砂地の景色とか、カクレクマノミとか、デバスズメの群れとか、意外と楽しめる穴場です♪

 

観光客に人気のビーチなんですが、、、

先日、トリップアドバイザーが発表した「日本ベストビーチ2018」の第1位にこの古座間味ビーチが選ばれてました!(リンクを見てみてください⤴︎)
何年か前にはミシュラングリーンガイドで二つ星の評価がつけられていたし、今ではかなり人気のビーチです。

ちょっと訪れる人が多すぎたのかなぁ。
海中の生態環境に影響が出てきているみたいで、今年の夏は古座間味ビーチの遊泳エリアを変更することになりました。

緑色の濃く見える部分がサンゴのリーフなのですが、潮が引くと浅くなるのでサンゴの上に立ってしまう人もけっこういるみたいです。(悪気があるわけじゃなくて、海に慣れてなくて無意識に立っちゃうんやと思いますが)

観光資源の保護と経済活性の両立って、いつまでも続く課題ですよね〜。

 

今日の海情報。

日中の最高気温は28℃。
ビーチの水温は25℃で安定してて温かったです。

サーフパンツとボレロで潜りましたが、ダイブタイム60分ころにはけっこう身体が冷えて寒かったです(笑)

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。