天気が悪い時でも、視点を変えるだけで水中散歩を楽しめますよ〜。

ここ数日は晴れたり曇ったり雨が降ったりと天候がめまぐるしく変わっていた座間味島。
今日はなんとか晴れているけど、夏至南風(カーチーベー)が相変わらず強く吹き抜けてます。

そして暑いっ!
晴れたら晴れたでジリジリ射てくる日差しが暑いし、曇ったり雨が降ったりしてもそれはそれでジメ〜っと蒸し暑いっ!

そんな暑〜い1日の終わりは、ダイビング器材を洗いながら水浴びシャワーで手抜きお風呂を済ませてからの、、、

扇風機とビールが幸せやね〜♪

あっ!ど〜も!
夏になるとお風呂を水浴びで済ませるクセがあるせ〜じです。

 

付き合いの長いお客さんってホントありがたいですよね。

先日、体験ダイビングでクマノミ写真を撮る夢を叶えたあのお客さん。
その方にボクを紹介してくださった寺内さんご夫妻が島に遊びにきてくれました。

その方と寺内さんご夫妻はチベット旅行中に初めて出会い、たまたま海やダイビングの話題になって、ボクのことを強くお勧めしてくれたそうです。
ふとした会話や話題の時にこうやってボクのことを思い出してもらえることも、頼ってもらえるのもすごく嬉しいですねー。

滞在中の3日間、南風がかなり強く吹き抜けて波もたっていましたが、いつものようにのんびりダイブを楽しんでもらいました。

寺内さんご夫妻とは、8年前にオープンウォーター講習を担当してからずっと一緒に潜り続けてきて、気がつけば今回で175本目のダイビングになります。
こうなるともう、ね。
おふたりにとって快適なペース配分も、好きな魚も知り尽くしているので、とてもガイドしやすいです♪

200本の記念は来年になるかなぁ。
その日を迎えるのが今から楽しみっす。

 

今日の海〜♪

どんよりと曇ってても、この景色♪(ちょっと暗いけどw)
潜るコースを選んで、遊び方をちょっと変えるだけで十分に楽しめますよ〜。

アオウミガメにも出会えました。

普段はあまり近寄ることのできないサザナミヤッコ。
なぜか近寄っても逃げようとしない、、、その理由は!

左目の下にくっ付いてるコイツ。
「ウオノエ」という寄生虫。これがつくと魚の動きがゆっくりになるんだよなぁ。

後半の方は晴れ間も出てきてくれてキレイでした〜。

撮影に集中しているのは、、、

背びれに猛毒のあるヒメオニオコゼ!珍しくペアでいました。
擬態しててわかりにくいので、手をつくときは気をつけてくださいね〜。

おさかな天国っぷりがハンパない♪

ボクの太ももくらいのサイズはある特大ドクウツボ!
寺内さんたちは怖がって近寄れませんでした(笑)。

 

今日の海情報。

日中の最高気温は32℃。
水温は27℃まであがりました!そろそろ3mmウェットの出番ですよ〜。

夏至南風の影響で波がざわざわしてますが、これもまた沖縄の風物詩ということで♪

 

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。