平均年齢70歳超え続きのシルバーウィーク(笑)。

セミの鳴き声で目覚める朝

ここ最近、晴れが続いてて心地よい座間味島♪
いつも部屋の窓を全開に開けて寝ているんですが、今朝はセミの鳴き声で目が覚めました。

ど〜も。
夜は窓もカーテンも開けといて、日の出とともに目を覚ますせ〜じです。

島の先輩曰く、

座間味島のセミは毎年6月20日前後から一斉に鳴き始めて、そのシーズンはだいたい2ヶ月で終わるから、お盆が終わる頃にはもう鳴かないよ。

ということみたいです。
それまでは、朝も日中もワシャワシャ賑やかになりそうですね〜。

賑やかといえば、座間味島は今週末に開催される「サバニ帆漕レース」の参加者が続々と集まってきて練習したりサバニの整備をしたりとかなり賑わってきています。

沖縄古来の漁船「サバニ」に帆を張って、手漕ぎで那覇へ向かって競い合うサバニ帆漕レース。
週末には程よくいい風が吹いてレースに臨めますように〜。

 

チームセブンティーズのコズエさん、今月もご来島。

このブログでもおなじみの存在になってきたかな、、(笑)。
70歳オーバーの仲良し3人組「チームセブンティーズ」のコズエさんが、先月に続き今月も遊びに来てくれました!

「写真を上手く撮りたいって思うんだけど、細かい操作はイヤだ!」

「海で撮った写真を友達に見せたいけど、新しく買ったスマートホンの使い方がわからない!」

「タダでもらったタブレットってモノを持ってきたからコレ設定して!」

今回はすごい課題を持ってきてたなぁ(笑)。
会ったことのある人は忘れることがない、ホント元気なおばぁちゃんっす♪

さて、、、
このセブンティーズ、コズエさんばっかり登場してきてますが、他のメンバー・藤村さんご夫妻も元気ですよー。
先週島へ来る予定が、台風6号の接近で座間味入りを断念されました。。。残念!

それにしても、クマノミ撮影の夢を叶えたあのお客さんから始まり、寺内さんご夫妻、コズエさんと、シニア世代が続きましたね〜!
台風6号さえなければ、藤村さんご夫妻もこの流れに続いてますからね(笑)。

いよいよ来月にはチームのメンバーが揃って遊びに来てくれる予定です!
3人が揃うと大変やけど(爆笑)、楽しんでもらうしボクも楽しむデー♪

 

今日の海〜♪

急にカメラ上達したい欲に目覚めたコズエさん。

自由に撮影してもらいながら、要所要所でワンポイントレッスンするのが宮さん流撮影ダイブ♪

何てことのないハナミノカサゴなのに、怖がって近づかない(笑)。
昨日のドクウツボに続くこのシリーズ、クセになりそう(笑)。

セブンティーズの友人、藤村さんに自慢するんや!とタイマイ撮影♪

 

今日の海情報。

日中の最高気温は32℃。
水温は27℃で安定してきました!3mmウェットでも大丈夫♪

梅雨明け間近で、真夏の日差しです。
ラッシュガードとかラッシュパーカーとか、日焼け対策も忘れずに〜。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。