暇な台風一過の晴天は、島のひとり遊び(笑)。

台風8号は通り過ぎ、台風一過のスカッと晴れた青空が広がる座間味島。
やっぱこの晴天が一番っす!

とりあえず、、、
暴風で飛び散って道端でグシャグシャになっている落ち葉の掃除や、暴風で霧状になった砂混じりの海水シャワーを浴びてしまった車をしっかり洗車し、ホコリまみれの窓ガラスをキレイにして、大掃除だけで午前中が終わってしまった〜!

 

初心に帰るとか温故知新って大事っす。

今回の台風による強制休暇中はひたすらビールを飲んで本を読みながらも、頭のかたすみで「今年はなんか台風の発生や動向がうまく読めないなぁ〜、、、」とひそかに悩んでいたんです。

以前は天気図に台風や熱低の予兆が出る前から読めていたのに、、、
あの頃と今と何が違うのだろう?
と、いろいろ記憶を遡ってみて、ようやく原因が判明しました!

スマホとか気象予報アプリがあまりにも便利すぎて、それに頼りきってました!

これってさ、、自分で考えたり予測しているように見えて、結局は「与えられた情報」に頼っているわけだからその情報に踊らされるコトもあるよね〜(笑)。
自分で勝手に見えない落とし穴に落ちてたなぁ。

そして、あまりの便利さに目がくらんで、去年あたりからチェックをサボっていたのがこれ!
以前は、この気象衛星の画像を見て天気図を照らし合わせながら台風の予兆を感じ取ってたんす。

気象衛星の画像とか実況天気図は、何にも手を加えられていないナマの1次情報。
予想天気図や気象予報サイトの予報は、この1次情報を元にそれぞれの気象予報士の判断が加わった2次情報。

で、ボクは無意識のうちに1次情報のチェックをサボって2次情報に頼りすぎていたので、今までの「直感」がブレてしまってたんやなぁ。。。

で、何が言いたいかというと、、、

この衛星画像を見ていると、来週末あたりに台風になるかもしれない怪しいヤツが2つ並んでるかなぁと。まだまだ未確定な感じですが、要チェックですねー。
(心の中では大きくなる前に消えてしまえ!と願ってますww)

って!
台風も去ったというのにマジメなコトばかりかいてしもたーー。

 

サボれる時はしっかり仕事をサボろう♪

めちゃくちゃ天気はいいのに、台風の影響でダイビングの予約はキャンセルになったし、午前中は大掃除で大汗かいた後に事務仕事、、、

台風強制休暇の引きこもりからそのまま事務所に引きこもるのはイヤだ!
こんな時は外に飛び出して仕事をサボってしまおう♪

コーラを片手に古座間味ビーチへ!

ビーチで寝転がって本を読むのたまらないっすよね〜。

本に飽きたら波を相手にカメラ遊びしたり、、、

ん〜。心地よい2時間やった〜!

なんか今日は波の写真がイマイチやなぁ。
でも、自然を相手に遊ぶってそんことも多いっす。

だからこそ、上手くハマったときの快感がたまらないんだよね〜(笑)。

 

そんな1日の終わりは、、、

ちょいとサボった後は事務仕事もささっとはかどりますよね〜。
そんな今日の仕事終わりは、ビールを片手に阿真ビーチへ♪

このひと時がもう、ね。
サイコーです!

夕日って、同じところで毎日眺めててもぜんぜん違う雰囲気になるんです。
だから飽きるコトなくいつまでも見ていられるし、昨日見たから今日はいいかぁ〜なんてならないんです。

その日その時の空と雲と風を見て、どんな雰囲気の夕日や夕焼けが見られるかなんとなく想像できるんすよね〜。そんな今日は、このビールを撮っている時に日没後のマジックアワーがキレイになる気がしてました♪

そしたら、、、、

マジックアワーきたーーー!!

うん。
やっぱり自分の目で空とか見ながら、積み重ねてきた自分の「直感」を信じるほうがしっくり落ち着くし、いろいろ上手くハマるんやろうなぁと思う。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。