久しぶりのケラマンタ、現る!

海の日連休が始まった座間味島。
ダイバーも観光客が遊びに来てくれてて、島はけっこう賑わってます。

天気予報だけを見てると、この連休はスカッと晴れたりザッと雨が降ったりするみたいですね。
せっかくの島旅なんだし、焦らずのんびり楽しんでいきましょー。

 

今日の島ランチ♪

なんてコトを言った矢先に、ダイビング合間の昼休みも海で遊びたい!休憩時間はビーチに行きたい!とリクエストのあったお客さん(笑)。
ビーチに送って行く途中で、一緒に島ランチしてきました。

今日の島ランチは、和山海雲さんの冷やしもずくそば(中サイズ1.5玉)750円!

暑い1日のランチは冷たいそばが美味しいよね〜。
座間味産のもずくが麺に練りこんであるし、たっぷりトッピングもされてるし、おススメです♪

ダイビングで体が冷えてしまった方にも嬉しい、温かいもずくそばもありますよ〜。

 

今日の海〜♪

もう、ね。説明はいらないっす(笑)。
今日のいち押しはこの動画でしょ!

ダイビングポイントからの移動中に、マンタがいましたーーー!

前回マンタを発見した時は、ダイビングボートの船長をしていたので海の中に入れなかったボクですが、、、(その時のブログはコチラ「貴重なケラマンタ」
今日はダイビングボートの船長をしてないから、お客さんと一緒に海に入って撮影できましたー♪

あっ!
マンタ以外にも、ちゃんと撮影ダイブのガイドしてきましたよ〜。

地形ポイントのこの広〜い雰囲気、大好きっす!

もりもりエダサンゴもいいっすね。

洞くつの中へ入って行って、、、

のんびり太陽のスポットライトを眺めてみたり、、、

タイドプールで水面下の生き生きしたサンゴを撮ってみたり、、、

午前中はスカッと晴れてくれたけど、午後には分厚い雲が出てきて海の中もほんの少しだけ暗くなったかなぁ。

 

朝からガッツリ海遊びのガイドをした後は、、、

いつもなら、海から帰ってきて諸々のコトを片付け終わった夕方6時過ぎにはプシッ!っと缶を開けるボクですが、、、

今回の連休は、夕日の撮影やダイビングのログトーク後の星空の撮影が控えているので、じっとノンアルコールの炭酸水。
ずっと島にいてると、夕日も星空も当たり前のように見られるように思われたりするけど、チャンスを逃してしまうとしばらく見られない日が続いたりします。

夕日なんて、毎日同じところから見ても、毎回違う雰囲気になるしね〜。

お客さんは初めて見る天の川!
(写真、分かりにくいね、、、部屋を暗くしてみてみてー)

島旅で来る方にはチャンスを逃さないように楽しんで欲しいっすよね〜。
ビールをガマンしてでも、見てほしい撮ってほしい景色がある。なんて、ね。

そんな夜遅くの帰宅。
ようやくビールが飲める〜♪今日はご褒美ペールエールを1本だけ飲んで、サクッと寝よう。

 

今日の海情報。

日中の最高気温は31℃。

水温は26℃だったり27℃だったり。海の中はまだ少し冷たく感じます。
今日も3mmツーピース(ロングジョン+長袖ボレロ)のお客さんは寒がってたし、5mmワンピースのお客さんはフードをかぶってました!

日差しは強いけど、意外と強い南風でダイビング後の濡れた身体も冷えやすいです。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。