想い入れが強くなってしまい、いいタイトルが浮かばないブログ(笑)。

台風7号、8号、そして10号と、ほぼ毎週末のように台風がやってきていた沖縄地方。
いつものように天気図をチェックしていると、太平洋やら南シナ海やらにやたらと発生して気になっていた熱帯低気圧達は、姿を消したり太平洋を北上しそうになったりしてましたー。

うん!沖縄方面はしばらく平穏な日々が送れそうです♪

そんな今日も朝からガッツリダイビング!
海が続くとなかなかゆっくりご飯を食べる時間がないのですが、午後のダイビングの準備を終えてからのわずかな休憩時間、暑〜い港で海水を浴びて涼みながらの読書がまた心地よいんだ〜(笑)。

コレ、ビール好きな経営者にはたまらない1冊♪
そして今はただペールエールが飲みたくてたまりません。

 

今日の海〜♪

今日も今日とて、チーム・セブンティーズの藤村さんとマンツーマンのウミガメダイブっす!

イソバナの陰で休んでるアオウミガメをパチリ。
休んでいるヤツはサクッと撮って離れてあげましょ。

ボリボリ食事中のタイマイ。
近づいてもストレスはなさそうですが、背後から様子を見ながらそ〜っと接近するがマナーっす♪

息継ぎに上がっていく瞬間もいいよね〜♪
でもさ、こういう時も慌てて追ったらダメダメやで〜。
藤村さんのように、そ〜っと見てあげてね。

でもさ、、、
ウミガメの他にも見てほしいもの、楽しんでほしい景色もありますよね〜。

ファインディング・ニモの世界観っぽく、タマゴを育ててるカクレクマノミとか、、、

スカッと晴れてる癒しの砂地とか、、、

デバスズメダイやスカシテンジクダイがめっちゃ群れてるとことか、、、
そこにアタックするカスミアジの捕食シーンとか、、、

座間味の海らしい、それでいて優しいポイントを厳選して楽しんでいただきましたー。

 

半分、オヤジのような存在のお客さんなんす。

そんな藤村さん、ボクと一緒に潜るようになってからもう8年ちょいが経ちます。
ボクと同じ世代の息子さんも年に一度遊びに来てくれるし、数年前にはお孫ちゃんの体験ダイビングと一緒に3世代で海を楽しんでもらったり。

3世代でダイビング。5年前の思い出です♪

親父が亡くなってからは、親のようにボクを心配して応援し続けてくれているとても大切な方。
相続だなんだでゴチャゴチャして、身体がビールすらも受け付けなくなるくらいに落ちていた時は那覇で飲みに誘ってもらいいろんな言葉をかけてもらって、、、
あの夜、藤村さんにはホントに救ってもらったなぁ〜。

そんな藤村さんももうオジィちゃんやからね(笑)。
ソフトにダイビングを楽しんでもらわないと♪

嵐を呼ぶオジィちゃんとか言って、すみませんっ!

 

今日の海情報。

日中の最高気温は34℃!暑いっす!
水温は27〜28℃でした。
これは、、、海遊び中の熱中症に気をつけないとですね。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。