8月の前半はのんびりと、、、

8月のアタマはダイビングの予約が全く入ってないし、暇やなぁ〜(笑)。
ショップの正式なオープンが遅かったのもあるし、お盆休み前ってちょっとダイバーの動きが鈍るもんね。

そんな今週は、じっくりパソコン作業をしたり、ダイビングボートに乗り込んでOLYMPUS TG−55を使った簡単撮影術をまとめるための撮影ダイブをしたりしてました♪

オススメ島ランチは、ココのコレ!

そう。実は予約がなくて暇やぁ何て言いながらも、以前のブログに投稿した藤村さんの動画作成に集中することができるのがありがたかったりしてます♪
タイミングってホント大事っすねー。

事務所に引きこもってデスクワークをする時くらいは、ゆっくりランチを食べたいところですね。そんな昨日の島ランチは、お気に入りのメニュー「ぼくの店おじさんのカツ丼」を持ち帰りにして、事務所でいただきましたー!
お店で食べるのも美味いけど、持ち帰りにして少し冷めるくらいのタイミング、ダシがご飯にしみるとまた美味いんよね〜。

 

簡単だけどやんちゃなカメラ、TG−5のクセもつかんできました!

これまた以前のブログに書いたように、ワイド撮影もマクロ撮影も1台で使い分けできるOLYMPUSのTG−5。
ここ数日間の試行錯誤と検証で、カメラのクセや苦手なシチュエーションがかなりつかめてきたかなぁ。

水深6m以深でもワイド撮影は、外付けストロボがないと緑色かぶりまたは青色かぶりしやすいです。
(詳細はまた別記事で書きますね)

ピグミーシーホースのペアを顕微鏡モードでパチリ。
クローズアップレンズも外付けストロボもなし、カメラ単体でここまで撮れます♪

「ロボコンエビ」のニックネームで人気のアナモリチュウカクレエビ。
近づくと隠れてしまう生き物は、顕微鏡モードでズームを活用すると撮りやすいですよ〜。

このカメラ、個人的には顕微鏡モードを使ったマクロ撮影が好きやなぁ。

 

今日の海〜♪

そんな感じで、ゆる〜く仕事を頑張っていた8月初旬の今日。
中学・高校時代の同級生が家族旅行で座間味に遊びにきてくれましたー。

小さい子もいるので、一緒にビーチへ行ってスノーケリングを満喫してもらいました♪

高校の卒業以来まったく会ったことのない同級生だけど、お互いに一目見てすぐにわかったのがウケる(笑)。おじさんおばさんになっても、おもかげって残るもんやねー。

思い返せば、進学校やったにも関わらず出席日数ギリギリまで学校をサボっては海に行ったりしてほとんど勉強してない高校生活やったなぁ、、、
それなのに覚えててくれるのってなんか嬉しいね。

台風前のうねりも少し入ってきてたし、透明度もちょっとアレやったけど、ウチナ〜ンチュでも喜んでくれるこの海って、ホント素敵やなぁ。

 

さぁ!ぼちぼちお盆休みが始まります!
台風14号がずっと心配やけど、気合い入れて頑張るでー!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。