台風渋滞の中、顕微鏡モードでパチリ。

台風渋滞、ハンパないって!!

きたねー。またきたねー。
台風18号急襲の影響で島の中はまだドタバタしてるときに、台風19号も発生したよーー!

これで12日の台風15号発生から、1日1台風、5日連続の発生っす!

台風渋滞、ハンパないね(笑)。

さて、、、この19号。

とりあえず5日予想は出ているけど、まだ進路予想がかたまらないんじゃないかなぁと思ったり。
シベリアから本州の方に下りてくる高気圧次第では沖縄方面にズレてくるかも、、、、

今後の情報に注目っす!

 

今日の海〜♪

そんな今日は、マクロ仕様の一眼レフを持ったお客さんとのマンツーマン撮影指導ダイブでしたー。

いつものように要所要所でアドバイスをした後、お客さんが撮影に集中している待ち時間は、次の被写体を探して簡単サクッとマクロ撮影♪

コンデジでマクロ撮影してると、一眼レフかミラーレスカメラが欲しくてたまらなくなります(笑)。

この時のテーマは「背景」。
マクロレンズの一眼で撮りてーーー。

ヒトデヤドリエビ。
背景の海をもっと明るくふんわり撮りたいよね〜。

途中、心の声が漏れまくりなブログですが(笑)、OLYMPUS TG-5の顕微鏡モードはかなり遊べるね〜。
でも、、、もう少し背景をふんわりボカしたヤツを撮りたいなぁ。←まだ言うか!

 

今日の海情報。

日中の最高気温は31℃で、水温は安定の28℃。
少し波があったけど、内海はまだまだ問題なく潜れますよー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。