たまぁにやってる、マニアックな生き物を探すダイビングガイド

台風ラッシュの収束、かな?

お盆休みが終わるとともに、台風も中休みみたいになっていたこの1週間。
心配していた台風19号も、島への船便が1日だけ全便欠航になっただけで、座間味島は強風域にも入らず通り抜けていきましたねー。

後を追うように来ていた台風20号も、四国に上陸して山陰へと抜けて行く予報になってます。
台風って、上陸すると一気に勢力が弱くなっていきますが、、、
赤で囲まれている右半分は「台風の危険半円」と呼ばれているエリアなので関西のみなさんも気をつけてくださいね。

ここ数日の海〜♪

台風19号の接近前に座間味入りしたお客さんは、かつてボクが2代目経営者だった頃からずっと毎年8月に遊びに来てくれる中谷さんご夫妻♪

もちろん、いつもと変わらずのんびり潜って座間味の海を楽しんでいただきましたー。

そうそう。
最近、よく潜るポイントの割と浅いとこにハナゴンベの幼魚が居着くようになったんす。

キレイだしかわいいよね〜♪

ここ1〜2年間のインスタ投稿だけを見ていると、海中の景色をワイドに切り取る写真だけの人みたいになってるけど、ホントは魚たちの表情を撮るマクロな撮影も大好物なんす。
そして、ヨクワカラナイようなマニアックな小さな生き物を探し出したりするのも大好きっす♪

付き合いの長い常連のお客さんは、ボクのマクロ好きな一面とかマニアックな一面を知っててそれも求めてくるので、マクロな写真もなんとなく撮るよね〜。

ただ、ワイド仕様にするためにハウジングのポートを短くしたパワーショットではどうしてもカメラの限界があって、マクロな撮影するとモヤモヤモヤモヤしてます(笑)。

 

ここ数日の海情報。

日中の最高気温は31℃で、水温は安定の28℃。
台風の直撃はないので水温が下がることはないけど、高くなりすぎないのも救いやねー。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。