島への船便が欠航し、外界から閉ざされた孤島となります。

台風24号のチャーミー。

座間味島から、こんにちは♪
さて、、、
気になる台風24号・チャーミーはじっと停滞していて、どんどん強くなってますねー。

予報円は相変わらず大きいままで、今後の進路予想モデルもいろんなコースが出てます。
GFSだと慶良間諸島ほぼ直撃の後、九州、四国、山陰へと抜けていく予想になっとるし。

西日本のみなさんも、早めの対策しときましょ。

 

座間味島へも影響が、、、

そして、、、とうとう島への船便が全便欠航になりましたーー!
そんなわけで、今日から鈍足の台風24号が通過するまでの間、外界から閉ざされた孤島と化します。ダイビング旅に来ていたお客さん、昨日のうちに帰っておいてよかったぁ〜。

っていうことで、、、
これで今月はもう閉店ガラガラっす(笑)。

これは、、、いろいろやりたかった新しい取り組みを試してみるチャンスやねー♪

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。