台風接近前の座間味島。

今日は朝から晴れたり、曇ったり、ザッと雨が降ったりを繰り返してて落ち着かない天気が続いていた座間味島。

島への船が止まってから台風が来るまでの間はだいたいこんな感じなんすよねー。

台風24号・チャーミーのなぅ。

さて!
気になるチャーミーは、ぼちぼち予想進路が固まってきましたねー。

コッチは金曜日に風が強くなり始めて土曜日に最接近、日曜日まで吹き返しの風が残る感じかなぁ。

沖縄にいるみなさんは、対策バッチリですかー?
できれば今日のうち、遅くても明日までには万全の対策しておきましょー。
あっ、、、知事選挙のこと忘れてた、、、
期日前投票も行かなねー。

そして、、、
台風は右カーブを描きだすと急にスピードが速くなります。
日曜日には九州、四国から近畿と一気に通り抜けていく予報になってるので、しっかり台風に備えておきましょ。

 

そして、座間味島は、、、

昨日の午後から取り掛かっていた建物の台風対策も、船の台風対策もほぼ終了。

観光客もほとんどが島を離れて静かやなぁと思っていたら、いろいろなショップの若いスタッフさんたちが台風休みでハメをはずしてはしゃいどる(笑)。 若いっていいねー。

そんな台風対策を終えた後はパソコンに向き合ってガッツリ事務仕事をこなしてましたー。
停電になる前にできることをやっとかないとね。

Illustratorでのポストカード作り、オンライン入稿まで終了♪
明日は島の人から依頼を受けたホームページ制作を頑張るでー!!

あれ、、、?
オレ、ダイビングインストラクターちゃうかったっけ?

台風前の夕日、めっちゃキレイやったぁ〜。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。