台風24号と25号のすき間をついてダイビング。

台風24号と25号のすき間DAY。

今日は晴れたり曇ったりしていた座間味島。

昨日フェリーの運航が再開されたかと思えば、沖縄近海はうねりが出始めてくるし、明日にはもう波の高さが3mのち5mの予報になってました。
台風24号と25号のすき間DAYは意外に早く終わりそうやねー。

そんな台風25号は、猛烈な勢力で着々と沖縄へと向かっていて、明後日の4日には風も強まり海も荒れてきます。

島への船便は、、、よく見積もって、明日のフェリー折り返し運航かなぁ。

 

今日の海〜♪

今日はそんなわずかなすき間DAYの滑り込み座間味旅に成功したお客さんとのダイビング。
今日の午前中だけでもダイビングできてよかったぁー。

んーーー。
台風24号直撃のダメージはデカイね。浅いところのサンゴがかなりやられてました。

でも、これは自然的な要因のダメージだから仕方ないし、長い目で見たら新たなサンゴが根付く機会にもなるので、見守っていきましょ。(2枚目のひっくり返ったサンゴは、元に戻しておきました)

台風濁りもまだ残っていたけど、普段とは全く違う景色を見ながらマニアっくな生き物探しでダイビングを楽しんでもらいましたー。

明日からはまた事務所に引きこもりDAYっす。

 

今日の海情報。

外海は波が高くて荒れてるけど、座間味の内海は島影になっていて穏やかなポイントがあります。

日中の気温は30℃、水温は少し下がって27℃でした。
台風通過後は水温が下がるんすよねー。

透明度は、、、10〜15mかなぁ。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。