島旅で出会い、意気投合して仲良くなる縁っていいですよね〜。

今日も秋晴れの座間味島。
仕事を終えて帰る道中、東の空にオリオン座が見えるようになってきました。
もう秋やね〜。風も冷たくなるはずや。。。

そんなわけで、とうとうサーフパンツとタッパースタイルからウェットスーツへと衣替えをしました!

ど〜も。
知る人のみぞ知る、超暑がりのせ〜じです。

 

今日の海〜♪

昨日から潜っている大阪の仲良し2人組に、今日は千葉からの仲良し夫婦が合流。
4人のお客さんと潜ってきましたー。

実は、6月に島旅で来てくれた時に出会って意気投合したこのメンバー。
ここから数日は楽しくなる予感しかしません♪

ログタイムの前に、発作的夕日撮影ツアーもやっちゃいました。

今日の海情報。

日中の気温は28℃で、水温も28℃。
ペットボトルにお湯を入れておいて、ダイビング直後に簡易シャワーや湯たんぽとして使うのが心地よい季節になってきました。
ウェットは5mmフルスーツ(寒がりな方はフードベストもね)で、ボートコートやウインドブレーカー的なものも必要ですよ〜。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。