ダイビング器材の発送はゆとりを持って、、、

一昨日は島への船便が欠航、昨日は高速船クイーンざまみが欠航と荒れ模様だった座間味島。
今日から島への船便は通常運航に戻りました!

船便は運航したけど、まだ海のコンディションは回復しきれてなく、古座間味ビーチは午前中遊泳禁止、阿真ビーチは終日遊泳可能となってました。
船舶の運航状況やビーチの遊泳に関する情報は、座間味村のホームページに掲載されているので、島旅をする方はここ要チェックですよ〜。

日帰りで何とか島に来たのに、ビーチの遊泳が禁止になってたら残念すぎるもんね、、、

 

「今日の海〜♪」は予定を変更してお伝えします(笑)。

そんな今日、朝イチの高速船で座間味入りするコトができたお客さん。
ゆっくり準備をして、午後からダイビング〜♪、、、の予定が、まさかのダイビング器材がまだ届いていない事件が発生してしまいました!

んーーー。
フェリーざまみ、荒天欠航に修学旅行の受け入れで変則運航と、イレギュラーな事態が合わせ技で来てしもたもんなぁ、、、
たまにそういうことも起きるし、怒っても仕方ないもんねー。
そんなときは、発作的島内観光ツアーで座間味島を楽しんでいただきましょ!

晴れたり曇ったりな天気やったけど、島の植物や岩石、地質からちょいとした歴史、子供の頃に島で体験した出来事など、いろいろな話をしながらのんびりドライブしてきましたー。

あっ!
そうそう、阿真の山道で桜が咲いてましたよー。
秋に冷え込みが強い日が続くと、ふと暖かい日に戻った時に桜が勘違いして咲くコトがあるんやって。誰かが何かで言ってました(笑)。

夕方には無事に器材も届いたことだし、明日はダイビングを楽しんでもらいまっせー。

 

ダイビング器材の発送について。

ダイビング器材を送る時は、潜る日の1週間前には先方に届くようにすると安心ですよ〜。
送る前に、宿やショップに連絡をしておき、氏名欄には「◯月◯◯日〜予約」と書いてもらえるとすごく助かります

ダイビング旅をする時って、移動時の大荷物運びでしんどかったり飛行機(特にLCC便)への預け荷物の重量問題があったりするので、事前に宿泊する宿やダイビングショップへダイビング器材を送る方が多いです。

で、旅慣れている方にとっては、もうすでに知っているコトなんやと思いますが、、、

伝票に、ただ「ダイビング器材」と書くと、航空機では運送できない「圧縮空気の入ったタンクも含まれる」と勝手に解釈されるコトがあるみたいです。
なので、最近は「マスク・レギュ・BCD・、、、、、」と一つ一つ明記した上で、「電池なし・ボンベなし」と書く必要があります。

しかし、ここで一つの問題が発生するのです(笑)。
郵便局も、ヤマトさん、佐川さんも、受付をする人によって、「ダイビングに関する知識」には大きな差があるんです。
そのため、今までこの書き方で大丈夫やったから、と安心して発送したとしても予想外の事態が起こることがあります。

具体的には、「BCDってなに?よくわからないしダイビング器材は航空運送要注意って言われてるし、船便扱いにしてしまおう」という扱いを受ける可能性があるわけです。(しかも本人への連絡なしでw ←これはまた別の意味で大問題やけど)

一般的には、航空便運送だと中3〜4日で座間味島には届くと言われています。
これが船便運送になると、約1週間かかるわけです。
さらに、台風の接近や荒天などでフェリーざまみが欠航になると、送った荷物が那覇で足止めとなる事態になります。

という理由から、予約日の1週間前に届くようにしておくと安心なんです♪

ふぅ、、、

そんなわけで、Amazonに予約注文しておいた「キングダム」の新刊もようやく届きました〜。
Amazonプライムでも到着には1週間かかるコトが多い。それが座間味島なんす(笑)。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。