北風が強く吹き始める季節になってきました。

なかなか海況が回復しきれない座間味島。
本日の高速船クイーンざまみは欠航になりました!フェリーは修学旅行で変則運航やけど、那覇への復路のみの片道運航、、、、
台風26号、接近こそしなかったけれどなかなか影響が長引いてるねー。
でも、そろそろ海況も安定してくると思います!

 

今日の海〜♪

昨日、座間味入りしたものの、ダイビング器材が届かなかったトラブルで島内観光を楽しんでもらったお客さん。
その日の夕方には無事に器材も届いたので、今日からダイビングを楽しんでいただきましたー。
まだ海やダイビングに対する恐怖心に悩んでいる方なので、今回もゆっくりのんびりのノンストレスダイビングからスタートです。
天気はイマイチやったけど、念願のウミガメ(タイマイ)にも会えたし、よかったー。

 

今日の海情報。

なかなか強烈な北風が吹いていたけど、海の中は穏やかで気持ちよかったです。
水温は26℃でまだギリ温かいけど、気温は23〜24℃でけっこう強い北風が吹いてるので、潜った後のボート上がゲキ寒っす。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。