「オキナワジンメンナマコ」って、、、

気がつけば、いつのまにか11月になりましたねー。

11月といえば、「座間味島ファン感謝月間」。
毎週土曜日には、座間味好きにはたまらないあの「島人芸能ショー」が開催されますよ〜。

そして、ふと11月の一桁台って誰かの誕生日があったよなぁ〜。誰やったかなぁ〜。。。と気になりだしたんです。
手帳にも書いてないしなぁ〜って必死に思い出そうとしていたら、、、

思い出したのは亡くなった親父の誕生日でした(笑)。

なんで急にそんなこと気になったんやろー。
ふと浮かび上がってくる記憶ってすごいね。

そんな今日も、しっかり潜ってガイドしてきましたー♪

 

今日の海〜♪

ここ数日はどんより曇天で北風も強い日が続いていたけど、半日だけサッと晴れてくれたことがありましたー。
やっぱ太陽が出ると圧倒的にキレイな景色になるよねー。

そして、、、
インストラクターの言うことを素直に信じてくれるお客さんに、ちょっとイタズラしたくなったので、ナマコに落書きをして「オキナワジンメンナマコ」と紹介してみたり、、、

たまに、そういう嘘つきガイドするコトがあるので、みなさん気をつけてくださいねー(笑)。

 

今日の海情報。

水温は26℃で、気温は23〜24℃でしたー。
強い北風は落ち着いてきたけど、潜った後のボート上はやっぱゲキ寒っす。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。