オンラインショップ・海遊(うみあしび)STOREのなぅ。

もう何度も言ってると思いますが(笑)11月は座間味島ファン感謝月間。

港ターミナルには、毎年恒例となっているフォトコンテストの作品が掲示されていて、座間味ファンのみなさんの力作がたくさん並んでいます。今年は59作品も応募がありました!
お馴染みのお客さんの作品もあるし、違うショップの常連の方の作品まで、ここの景色をこんな風に写し撮るかぁ〜!なんて新しい刺激のある写真もあって、毎年個人的にかなり楽しんでます♪

期間中に座間味島へ遊びに来たら、ぜひお気に入りの1枚に投票してください!

 

海遊(うみあしび)STOREのなぅ。

どんな流れになるかわからないけど、まずはやってみよう! と、オンラインショップでフォトフレームの販売を始めてからひと月半が経ちました。
ガツガツ売り込むのは好きじゃないので、告知は各SNSとこのブログで1回だけ。それで様子を見ることにしてたんです。

どかっと売れることも目立つこともなかったんですが、地味ぃ〜にコツコツと売れ続けていて、先ほど完売になりました!!

買ってくれたみなさん、ありがとうございました♪

このオンラインショップを通してフォトフレームやポストカードを買ってくれたのは、ダイビングでお馴染みのお客さんから、エクスマを通じて知り合った友人、そしてSNSを見てくれていた初めましての方が意外に多かったかなぁ。

そんなみなさんの声を紹介しますね〜。

そんな海遊(うみあしび)STOREでは、現在ポストカード5枚セットのみ販売してます。
さて、次は水中映像のDVDと少し大きなサイズのフレームフォトを作ろうかなぁ〜と考えながらいろいろ編集中です♪

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。