11月でも、晴れてたり南風やってりすると暖かくて快適なんです。

今週末は晴れたり曇ったりしていた座間味島。
そんな今日は、ボクの相方「たまさん」4歳の誕生日でしたーー!!
(ペットショップでお迎えした時にPOPに誕生日が書かれてました。)
あの頃はまだ生後数ヶ月やったたまさん。お湯でふやかした粟玉をスプーンであげてたなぁ〜。

 

昨日と今日の海〜♪

今週末は、初めましてのお客さんが滋賀県から来てくれましたー。

ウチに決めた理由は、ネットで座間味島のダイビングショップを検索してて、「元滋賀県警の経歴を持ったガイドさんやったから」って(笑)。
うん。その経歴を持つガイドダイバーって座間味どころか日本中でも間違いなくボクしかおらんやんね〜。

透明度も天気もよかったぁ〜。

水深30mで発見したセンネンダイ!
けっこう珍しいんですが、ストロボを当てずに肉眼で見ると地味な白黒に見えるので喜んでもらいにくい残念なヤツ(笑)。

やっぱ太陽は大事っす!

サクラチジミトサカ、ワイドで撮ってもマクロで撮ってもキレイで好きなんす。

ダイビングを楽しんでもらったのはもちろん、我が第二の故郷・滋賀のローカルトークでも盛り上がったし、めっちゃ楽しかった〜♪

もちろん、土曜日の島人芸能ショーも一緒に楽しんでもらいました♪

 


先週は見られなかったけど、やっぱ清師匠のこれは欠かせないよね(笑)。

 

今日の海情報。

日中の気温は25℃で水温は26〜27℃でした。
けっこう暖かくて快適な週末やったかなぁ。

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。