今日もバテブロ。

バリバリやって、力つきる!

はいさい!
朝からフル稼働でポンコツ寸前な、ダイビングガイド兼写真家のせ~じです!

自然を相手にお仕事をしていると、どうしてもマニュアル通りにはいかないというか、そもそもマニュアル化すること自体が私の業界には合わないんです。

常に変わり続ける自然、お客様の反応、その他もろもろの要因と本質を瞬時に見分けて判断しなければならないっす。
この業界、なんでもマニュアル化はダメダメよ~( ̄▽ ̄)。

 

そんなわけで、今日もバテブロします!
恒例になりつつあるこの「バテブロ」とは、あまりにもバテすぎたため、写真を並べていくだけで今日の雰囲気を察してもらおうという、勝手極まりないブログです。

つべこべ言わずに、せ~じ、行きますっ!

今日もテヘペロっ( ̄▽ ̄)。
おやすみなさいっ!

プロフィール

宮里 清司
宮里 清司
1977年・沖縄市生まれ。 中学生の頃から、父親の出身地である座間味島の海に潜り続けてきました。 大人になって座間味の海でガイドをするようになったのですが、父親との衝突や減圧症の軽症状に悩み、ダイビング業界を一時引退。 その後、何の縁か海の無い滋賀県に移り住み、ふとしたきっかけで警察官となり、機動隊で潜水士をしていました。 やっぱりダイビングからは離れられなかったです。 そして、座間味の海からも離れられなかったです。 警察官を辞めて、座間味の海に帰ってきました。 今は、子供の頃からずっと見続けてきた座間味の海でガイドダイバーとして、そして写真家として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。